2007年08月28日

移転のお知らせ

 サーバー移転しました。

permlink 移転のお知らせ | コメント (0) | ブログ・ネット

2007年08月27日

生産終了のエヴァンテをまとめ買い

 9月中旬で生産終了になるエヴァンテ化粧液をまとめ買いしてしまいました。

生産終了のエヴァンテをまとめ買い

 化粧水はハイドロキノンとビタミンC誘導体を使って手作りしているのですが、この手作り化粧水は美白メインの「薬効狙い」なもの。それだけに、余りに使い続けるとかえって肌に負担がかかってしまう可能性があります。
 そんなわけで、最近は手作りをメインに「お休み用」化粧水を時々、という構成にしているのですが、この「お休み用」に使っているのがファンケル エヴァンテの化粧水「しっとり」。
 エヴァンテはアンチエイジング・リンクルケアがメインのファンケルの中でも一番優しいラインナップですが、このエヴァンテが続々と廃番になっています。

続きを読む "生産終了のエヴァンテをまとめ買い"

permlink 生産終了のエヴァンテをまとめ買い | コメント (0) | コスメ・スキンケア

2007年08月26日

WordPressとブログサービス比較

 サーバーの移転を検討しています。
 「はてなとMacintosh」で書いた通り、このブログはロリポップにMovableTypeをインストールして運営しているのですが、既にその容量が限界に達しているのです。
 移転するとしたら、既存ブログサービスを利用するか、別サーバーで何らかのCMSを使うことになります。既存ブログサービスの一般イメージってどうなのかな?と思い、Google様に尋ねたところ、◆笑ったメモ:各ブログサービスのイメージさんにこんな記述がありました。

続きを読む "WordPressとブログサービス比較"

permlink WordPressとブログサービス比較 | コメント (2) | ブログ・ネット

2007年08月24日

アクシリオ ダブルクレンジングゲルと線香花火

 リピートしまくっている低刺激クレンジングジェル「アクシリオ ダブルクレンジングゲル」をいつものように注文したところ、線香花火がついてきました。

アクシリオ ダブルクレンジングゲルと線香花火

 アクシリオ(アースケア)はパッケージデザインにも凝っていないし、サイトの作りもコスメ・スキンケア系では全然ありません。コスト削減の一環なのでしょうけれど(値段を考えると素晴らしくよくできたクレンジングだと思います)、逆に素朴な味わいになっているところもあります。

続きを読む "アクシリオ ダブルクレンジングゲルと線香花火"

permlink アクシリオ ダブルクレンジングゲルと線香花火 | コメント (0) | コスメ・スキンケア

2007年08月21日

ブートキャンプのフロントキック

 ブートキャンプにはフロントキック(前蹴り)のエクササイズがありますが、このとき、バンドをクロスさせて蹴り脚と反対側の腕を背後に回し、負荷をかけます。
 クロスじゃないと蹴り難いから、というのもあるでしょうが、引き手を対角の腕にとっている、というのは何気に大切です。
 フィットネスとしてやるだけなら深く考える必要は全然ないのですが、武道ヲタ的には興味深いポイントが隠されています。

続きを読む "ブートキャンプのフロントキック"

permlink ブートキャンプのフロントキック | コメント (2) | 武道・身体操作・エクササイズ

2007年08月19日

Lシステイン美白ビタミン剤のジェネリック

 「二日酔いと美白ならハイチオールCよりシスティナC」でも書いたLシステイン系美白ビタミン剤のシスティナCをまたリピートしました。

Lシステイン美白ビタミン剤のジェネリック

続きを読む "Lシステイン美白ビタミン剤のジェネリック"

permlink Lシステイン美白ビタミン剤のジェネリック | コメント (0) | コスメ・スキンケア

2007年08月17日

ひっぱたきたくなくても、ひっぱたく

 アンカテのessaさんが「赤木智弘にひっぱたかれたくない!」でとても面白いことを仰っています。
 「『丸山眞男』をひっぱたきたい -- 31歳フリーター。希望は、戦争。」に対する反応で、ネットでの反応等から議論の流れはおおよそ掴んでいたものの、原文を読んで一つだけ「あっ」と思ったことがある、という内容。

それは、タイトルの「『丸山眞男』をひっぱたきたい」が何を意味しているのかということ。

 essaさんは「丸山眞男」を、現在の思想状況を作り上げたものの象徴として用いられていると理解していたのですが、実際は「戦争が起これば、通常ではあり得ないような『立場の逆転』が起こりうる。丸山眞男をひっぱたけるのは、戦争においてだけだ」という、ずっと即物的な内容だったのです。
 この「誤読」と「気付き」は、絶妙に知識人とそうではない者(にidentifyする者)のズレを表現していて、非常に興味深いです。加えて、essaさんがキチンとそれを自覚している。赤木智弘に「ひっぱたかれる」のは自分であって、それに対してどう言い訳するのか、どう向き合うのか、ヒステリックではない冷静な論考を加えているのです。

続きを読む "ひっぱたきたくなくても、ひっぱたく"

permlink ひっぱたきたくなくても、ひっぱたく | コメント (1) | ファシズム, 文学・思想

2007年08月15日

送り火と年賀状

 京都にいた頃、入り浸っていたカフェのマスターがこんなことを言っていました。

「お盆過ぎたら年末や」。

 さすがに、お盆過ぎから年賀状の準備を始めたら気が早すぎるでしょうが、いかにも京都人らしいです。
 実際、お盆が終わると、年末まではあっという間です。
 南中高度からすれば「一年の真ん中」は夏至ですが、気温や四月で年度を切る日本の風習のお陰で、八月くらいにピークがあるような気がしています。「まだ折り返し」な気分でいると、実は三分の一しか残っていません。気を引き締めていかないと、それこそ年賀状シーズンまで一瞬です。

 京都のお盆と言えば、五山の送り火。
 長いこと京都に住んでいながら、京都の文化も祭も大嫌いだったワタクシですが、五山の送り火だけは良いイベントだと思っています。
 祇園祭なんて、人を見に行くようなものです。オマケに、祭りで集まると言えばヤンキーです。文化だの伝統だの言っていますが、要するに祇園祭の実態はヤンキー見学です。
 その点、送り火は京都全体が「イベントスペース」。ヤンキーのいない場所からでも楽しめます。
 もちろん、出町柳の鴨川デルタをはじめ、定番の「送り火スポット」というのはあるのですが、見晴らしさえよければ市内の大抵の場所から見られます(行政上の「京都市」じゃないですよ)。

続きを読む "送り火と年賀状"

permlink 送り火と年賀状 | コメント (0) | メモニッキ☆

2007年08月14日

「はてな」とMacintosh

 ご覧の通り、このブログは「はてなダイアリー」ではありません。一般のブログサービスでもなく、ロリポップにMovableTypeをインストールして使っています。
 一時期、知人向けの痛い日記をはてなダイアリーで運営していたことがあったのですが、痛すぎて吐きそうになったのでやめました(別にはてなのせいではない)。はてなアンテナは利用していますが、完全自分用のプライベートモードです。

 わたしはMacintoshユーザーではありません。
 iBookも持っていますが、実質iPod専用HDと化しています。
 .NET Frameworkのお陰でご飯を食べている今日この頃なので、ゲイツに足を向けて寝られません。本当は足を向けてバックキックでも叩き込みたいのですが、お金の方が大事なので「前髪ステキですね」とか言っておきます。
 Macintoshについては、「はてな」に比べれば縁が深く、最初に買ったマシンはMacintoshで、都合三台乗り継ぎました。映像を扱っていた時はMacintoshで編集していました(その前はリニア編集、そのまた前はフィルム)。
 それでも現在は、骨の髄までWindowsです。
 ちなみにLinuxは、Google様がいないとpwdとdirとcdしか打てません。時々ps axとかkillとかやるハメになります。

 「はてな」とMacintoshに直接の関係はないでしょう。ただ「わたしにとって」の極私的相対位置を考えると、妙な平行性があります。

続きを読む "「はてな」とMacintosh"

permlink 「はてな」とMacintosh | コメント (0) | ブログ・ネット

2007年08月13日

家族の<骨>

 「文化と文明、サイボーグ・ファシズムと母の殺害」で触れたような母-子的なるものの解体のために、かつてわたしは「アンチ・ファミリー」という立論をしたことがありました。実際、少なくとも「泥」的曖昧さの支配するこの国では、家族は母-子的なるものの拠点として占拠されており、その美名に傘着た「家族愛」「親子の情」的言説が、看過し難い害毒を撒き散らしているのは事実です。
 しかし今は、家族にはそれ自体に解体の契機としてのグロテスクなものが含まれており、むしろ家族の内部の内部にこそ、母の殺害の突破口を発見できるのではないか、と考えています。
 順を追って整理します。

続きを読む "家族の<骨>"

permlink 家族の<骨> | コメント (0) | ファシズム, 文学・思想

ブログ記事リスト