前の記事< ish >次の記事
2005年04月23日

『新プログラミング環境 C#がわかる+使える』

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 ほぼ完全な素人からいきなり飛び込んだので右も左もわかっていませんでしたが、.NETについて知れば知るほどVB.NETよりC#の方が良い気がしてきて(単にかっこいいから、というのも大ですがw)、乗り換えを図るべく手に取りました。

『新プログラミング環境 C#がわかる+使える』 川俣晶 技術評論社 2,499円

 「VISUAL BASIC .NET ADO.NET入門書 感想リスト」で絶賛した『VB6プログラマーのための入門Visual Basic.NET独習講座』の川俣晶さんの本です。こちらもweb上でかなりの部分が公開されているのですが、やはり本という形で手元に置きたくて購入です。

 買って大正解です。
 序文にも書いてありますが、まったくプログラミングが初めて、という方向けではありません。かといって敷居の高い本ではまったくなく、VBがわかれば全然問題ありません。何かの言語をかじっていて、「C#というのはどんなもんじゃろ」くらいで十分です。
 事細かに言語仕様について語ってくれているのですが、無味乾燥とした解説書ではなく、グイグイ読ませる文章です。「コンストラクタとフィールド変数の初期化、どっちが先?」など、なぜなに坊や的実験精神で色々試してくれています。
 はっきり言ってわたしの仕事にはこんなことまで知っている必要はまったくないのですが、純粋に読み物として面白いです。非常にすっきりしたのが、ボックス化の概念。「変数と値型・参照型」のところのクイズ形式?の語りは実に読ませます。冷静に考えてみるとこの箇所だけならそれほど新鮮なことが書いてあるわけではないのですが、ごちゃごちゃとバラバラな知識で聞きかじっていたものが整理されていく感じです。

 言語としてのC#本というのは他に読んでいないので比較できないのですが、とりあえずかなり自信をもってお勧めできます。

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:文学部情報処理科 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


『新プログラミング環境 C#がわかる+使える』

« 痴漢逮捕の現場を体験 | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | メラトニンの若返り効果 肝臓のアポトーシスを減らす ラットで確認 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?