前の記事< ish >次の記事
2005年04月24日

買収、そして「Adobi」のアクロバット

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

Acrobat Elements 7.0 日本語版 Windows版 アドビシステムズ 4,980円

 世事に疎い上、この手のことに急いで何か言っても恥をかくのがオチ、と考える卑怯者なので黙っていましたが、AdobeがMacromediaを買収しましたね。朝、@ITを見て「DoCoMoがAU買収みたいな話やねぇ」とケラケラしていたのですが、周囲は関心すらないようでした(笑)。
 ほとぼりが冷めたころに他人の尻馬に乗るべく面白い記事を探してみたところ、思わぬ展開になりました。

 とりあえず概括としては明瞭なのは、こちらのエントリ。

「アドビのマクロメディア買収について雑感」(極東ブログ)

 後は探せど探せど「ひょぇーマジで!?」「Dreamweaverはどうなるの?」などといった記事ばかりでうんざりしていたのですが、PDFとXMLという観点から興味深いことを言ってくれているのが、

「Abobeによるmacromediaお買い上げの理由を考えてみる」(miamoto.net)

 個人的に一番「炯眼だなぁ」と思ったのが、

「AdobeとMacromediaはXMLの夢を見るか」(R30::マーケティング社会時評)

 「シックス・アパートがウェブログ・ツールをアドビのウェブサイト構築ソフトに統合」というニュースの時に「どういうことなんやろなぁ」と思っていたことがバチバチつながっていきました。

 別の観点で面白かったのが、
「Adobe + Macromedia 夜が明けて」(thebadtiming.com)

 売上高、営業利益、資産総額などから両社を比べてくれています。Adobeさんは随分効率の良い商売をしてはるらしいです。お金の話はいつも難しくて付いて行けないですが、これくらいならわかります。
 加えて「あまりの驚きに、Adobe を Adobi と綴ってしまった昨晩のブログエントリーから一夜明け」という書き出しがグッときました。


 早くも方針変更でgoogle様に「Adobi」とお伺い。
 一位ヒットしたのが「第93回国有財産東海地方審議会」です。

議事要旨・議事録はAdobi社のAcrobat(4.0)で作成されたPDFファイルとなっております。閲覧には、Adobi社の Acrobat Reader というソフトウェアが必要になります。Adobi社の Acrobat Reader というソフトウェアをお持ちでない方は、下のバナーをクリックしてAdobi社のサイトへ行き、そちらの指示に従いソフトを入手してください。

 しつこいくらい「Adobi社」を繰り返してくれています。
 残念ながら、クリックしても「Adobi社」には行けません。


 「もしかして: adobe」とgoogle様にツッコまれながら更に探ると、渋いページのオンパレードです。

「府中市民ゆったりリゾート心の旅」

「委任状」をダウンロードする場合、Adobi 社のAcrobat Readerが必要です。ご入用の場合はこちらからダウンロードしてください。

「第4回自制大育成支援推進全国フォーラムin浦安」

ダウンロードする場合、Adobi 社のAcrobat Readerが必要です。ご入用の場合はこちらから

 府中、浦安というところがシビれます。どちらも個人的に縁が深い土地なのですが。


「大分県竹田市公式サイト/平成15年度竹田市職員採用試験について」

このファイルをご覧らんいただくには無料配布のAdobi Readerが必要です

 Adobiだけでなく「ご覧らん」です。
 「ランラン頂くにはAdobi」。素敵です。スキップしたい気分です。


「2004年度日本フライングディスク協会公認指導者認定講習会のご案内」

ファイルが閲覧できない場合はAdobi社AcrobatReaderをダウンロードして下さい

「弘前ロータリークラブ/クラブ紹介」

【クラブ定款】【クラブ細則】をご覧いただくには、Adobi Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は右記バナーをクリックしてダウンロードしてください。

 ほとんどの「Adobi」はAcrobat Readerのダウンロード指示で、下のバナーには「Adobe」と書かれているにも関わらず、「Adobi」と断言してくれています。
 PDFというファイル形式が、良くも悪くも地に足がついた泥臭いものであることがよくわかります。


「新潟県トキ生息環境整備地域活動助成事業実施要綱のご案内」

必要な文書は、adobi社のアクロバット形式で配布しています。


 「adobi社」で、しかも「アクロバット形式」です。いや、確かにAcrobatなのですが……。
 Adobeのアクロバットでトキ再生ですか。


 一連の素敵ページ様の中でも秀逸だったのがコレ。

「プロフィール」

私事で恐縮すがこのホームページで、Adobi社のGolive5.0を練習兼、実験で使用しましたが、どうもまだ勉強不足です。Golive5.0は、回りに使用している方が少なくて、今のところ、Adobi社のホームページを利用して問題解決しておりますが、やっぱりタイムラグがあるのは、否めません。実際、即トラブルを尋ねるねる人もなく、困っております。でも、パワーユーザーになりたいので、このページをご覧になっている方でAdobi Golive5.0トラブルシューティングに詳しい方がいらっしいましたら、ぜひご教示下さい。

 ページタイトルの「マイ プロフィール」の綴りも「my profil」になっています。更に「尋ねるねる」です。こういうの、わたしもよくやりますけれど(笑)。
 ちなみにTAMさんというハンドルネームの由来は、「昔からこう呼ばれているので、そのまま使っています。どちらかと言うと、犬顔、たぬき顔なので小学校の頃は、たむきとか呼ばれていました」とのことです。

 たむきさん、良いホームページはできましたか。


Acrobat Elements 7.0 日本語版 Windows版 アドビシステムズ 4,980円

Adobe Photoshop Elements 3.0 日本語版 Windows版 アドビシステムズ 12,580円

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:ブログ・ネット <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


買収、そして「Adobi」のアクロバット

« メラトニンの若返り効果 肝臓のアポトーシスを減らす ラットで確認 | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | NHKラジオ講座 英会話上級 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?