前の記事< ish >次の記事
2005年04月12日

NHKラジオ講座 シニアのためのものしり英語塾

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 最近は滅多にテキストも買わず、半ば惰性で聞き続けているNHKラジオ講座。
 このうち中堅どころというか、「レッツスピーク」ほどバカっぽくなく、「ビジネス英会話」ほど無味乾燥でもなく、ほどよくマメ知識の聞けた「英語リスニング入門」が「シニアのためのものしり英語塾」になってしまいました。
 番組編成のことなど気にもかけていなかったので「随分違う雰囲気のシリーズになったなぁ」などとぼんやりしていたのですが、全然違う番組です。
 とういか、これは英語講座なのでしょうか?
 シニアだか何だか知らないですが、もはやこれは語学の番組ではありません。「リスニングしながらマメ知識」というより、純粋に居酒屋ウンチク番組です。いえ、「シニアのための」ですから、ある意味ベストチューンなノリにできあがっているのですが。

 確かに語学学習もラジオ講座という時代ではなくなってきたのかもしれません。
 NHKラジオ英語講座のうち、ターゲットを絞った「ビジネス英会話」、一般英会話向けの「レッツスピーク」に対し、リスニング入門の主な対象は「ちょっと英語好きな大学生」だったように思います。そして、ラジオを学習の道具に一番使わなくなっていっているのがこの年代なのかもしれません。
 教養の学生でも、やる気があれば「ビジネス英会話」から聞くでしょうし、そもそもこの年頃だと、伸びる人はすぐに伸びてラジオ講座など物足りなくなり、できない子はまるで英語とは縁のない生活に、と二極分化しますから、位置づけ的に宙ぶらりんになってしまった気もします。

 個人的に「教養教育」というものを重んじたい気持ちがあり、ただの蘊蓄でもなく、即実践でもなく、良くも悪くも「カッコつけるため」の学問というのは素敵だと思っています。雑学だけですべて中途半端、何の専門性もない自分への言い訳なのですが(笑)。

 わたしはもう聞かないでしょうねぇ、この番組……。


関連記事:
「NHKラジオ講座を続けるコツ」
「NHK英語リスニング入門でメラトニンの話題」
「iPod mini語学活用&メモ機能Notesの使い方」
「TOEIC対策お勧め教材2/3 リスニング編」

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:語学 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


NHKラジオ講座 シニアのためのものしり英語塾

« 一人で飲むオルメカゴールド | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 香水を嗅ぎ分ける男 グッチのラッシュ »

コメント

えーと、「英会話中級」と「英会話上級」も「リスニング入門」の後継番組のはずですけど、これはどうなりました?

投稿者 ぱんのみみ [TypeKey Profile Page] : 2005年04月13日 23:39

あれは後釜番組だったのですね。すいません、知りませんでした。今度聞いてみます。ありがとうございます。

投稿者 ishyou [TypeKey Profile Page] : 2005年04月16日 19:25

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?