前の記事< ish >次の記事
2005年08月01日

中国の7色に輝く河川と食品

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 話題になっているのでいまさら尻馬に乗るのもどうかと思いますが、あまりにもすごい映像なので、ご存知でない方のために。

中国の7色に輝く河川と食品

 とりあえず、最低限の留保をすれば、これをもって「中国バカ」などと言っても始まらないということです。もちろんこれが愚行でないわけはありませんが、権力というものは多少なりとも似たようなことをするものです。
 この前提に立ち、あまりにもヒステリックな反応を抑制した上でなお、やはりこれはあまりにもひどい、と言いたくなります。事実というよりは、視覚印象の強さにあてられているということでしょうけれど・・。
 中国人が悪いのでも中国とうい風土が悪いのでもなく、中国政府が悪い、あるいは権力一般が劣悪、というと何かもっともらしいことを言っているように聞こえますが、それもまた戯言でしょう。
 悪いとしたらわたしたち全員が悪いのであり、その悪を引き受ける限りにおいてのみ曙光があります。それはおそらく暴力的な形を取るものであり、紛れもなく劣悪なものですが、一つの汚辱として遂行される一点によって、グロテスクな英雄的行為になるでしょう。
 もちろんその者が許しを得ることなど永遠にありませんが。


「倫理」アラン・パディウ
あまりごちゃごちゃ言いたくないですが、おすすめはしておきます。
「<悪>とは真理のシミュラークルの過程である」(p132)

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:ブログ・ネット <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


中国の7色に輝く河川と食品

« 冷凍庫のダイエット・コークは爆発こそしなかったものの | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 飲む育毛剤「プロペシア」の国内販売 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?