前の記事< ish >次の記事
2005年09月05日

オメガ3脂肪酸配合の牛乳は身体に良いのか 森永ライト

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 少し前ですが、MedWaveにこんな記事がありました。

森永乳業、オメガ3脂肪酸配合の低脂肪乳飲料を発売  森永乳業は、健康維持に有効とされるオメガ3脂肪酸などを配合した低脂肪乳飲料「森永Light」を9月20日に全国で発売する。希望小売価格は1000mL入りで200円(税別)。  普通の牛乳に比べ、牛乳由来のカルシウムが1.5倍と多く、コップ1杯(200mL)で1日分の必要摂取量のほぼ半分に当たる350mgのカルシウムを摂取できる。また、DHA、EPA、αリノレン酸などのオメガ3脂肪酸を1本(1000mL)あたり計1100mg配合している。一方、普通の牛乳に対し、脂肪分は65%、エネルギーは30%カットしている。


 オメガ3脂肪酸(n-3系多価不飽和脂肪酸)のことは「エゴマ油でダイエットできるか α-リノレン酸、リノール酸、オレイン酸」に書きました。リノール酸と釣り合うように働いてアトピーなどの過剰な免疫作用を抑えるとされる不飽和脂肪酸の一種で、亜麻やしそに多く含まれます。
 牛乳にこれが配合されているということは結構なのですが、成分表示を見ると以下のようになっています。

コップ1杯(200mL)あたり(カッコ内は普通牛乳の値)
エネルギー 92kcal(137kcal)
たんぱく質 6.4g(6.8g)
脂質 2.7g(7.8g)
炭水化物 10.6g(9.8g)
ナトリウム 120mg(85mg)
カルシウム 350mg(227mg)
ビタミンD 1.04μg(0.82μg)

 100mlあたりで資質が1.35g、そのうち0.11gがオメガ3脂肪酸という計算になります。ということは、残りの1.24gは別の脂肪酸であり、牛乳ですからほとんどが飽和脂肪酸ということです。はっきり言って大したことはありません。
 個人的には乳製品疑問派で、絶対に口にしないとは言いませんが、少なくとも積極的に選んで飲むほど牛乳が「身体に良い」ことはないと思っています。もちろん飲んで病気になることもないでしょうが、「栄養があるから」などという理由で摂取しても太るだけです。免疫の過剰反応なども、元をたどると「栄養」の過剰摂取に由来しているのではないか、と勝手に信仰しています(にきびの多い人は要注意)。
 あまり神経質になっても仕方ないですし、身体に気をつけても百まで生きるわけではありませんから、好きならいくらでも飲んだら良いでしょう。わたしもたまに無性にチーズが食べたくなることがあり、無理に我慢もしません。そもそも身体に良い悪い系の言説は、根拠があるにしてもほとんどが疫学的な視点からのもので、個々人がある選択をした結果どういう効果が表れるかとは別問題です。
 ただ「牛乳は苦手だけどカルシウムが必要だから」などというわけのわからない理由で飲むなら、煮干でも食べた方がマシです。オメガ3脂肪酸も魚介類の方がずっと豊富です。


『SHARP 第3世代ヘルシオ ウォーターオーブンレンジ 20L ホワイト AX-HT3-W』 シャープ第3世代ヘルシオ ウォーターオーブンレンジ

関連記事:
「意外とないエゴマ油ドレッシング、ロズマリン酸の謎」

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:ダイエット・食と健康 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


オメガ3脂肪酸配合の牛乳は身体に良いのか 森永ライト

« カピバラにかまれクモザル死ぬ | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 基本に帰って小林製薬のコエンザイムQ10 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?