前の記事< ish >次の記事
2005年10月01日

接続法からBonjourへ

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 「NHKラジオ講座を続けるコツ」など、さんざん触れていますが、NHKラジオ講座ラブです。
 世間は半期の終わりでバタバタしていますが、NHKラジオ講座もシーズンの切れ目です。

 NHKラジオ講座の英語以外の語学系講義は、基本的に月曜から木曜までは「基礎編」、金曜と土曜が「応用編」という構成になっています。で、この「基礎編」の方は、どの言語でもまずは挨拶から初めて、半年かけて基本的な文法を習得していくような流れになっています。
 わたしは未だにフランス語講座を趣味的に聞いていているのですが、九月の終わりに接続法まで行ったと思ったら、十月からまたBonjourに逆戻りです。
 大学で先生をやっている友人に「ダメじゃん!」とツッコまれたことがありましたが、それでも良いのです。はっきり言って、今の生活にフランス語なんて全然必要ありませんし、昔はアホほど読みましたが、下手をするともう一生関係ないかもしれないのです。フランス語講座を聞いている理由は、ただ単に「変わらないルーチン」を感じて安心感を得るためだけなのですから。
 接続法からBonjour、むしろ歓迎です。輪廻転生、永劫回帰です。
 「あぁ、またBonjourかぁ」としみじみ人生に感じ入ろうじゃないですか。
 しかも英語以外のNHKラジオ講座は半期プログラム全体が使いまわされることが多くて、次の半年間、以前にどこかで聞いたことがある講義をもう一度リピートするのも珍しくありません。さらに結構忘れていたりするからある意味ちゃんとリピートの意義があってしまったりして、微妙な心境です。

 実は先日京都に帰ってきたのですが(別に実家はありません)、あの街は本当に変化のスピードがゆっくりです。
 昔入り浸っていたカフェを訪れて、常連の顔ぶれまで同じなのにのけぞりそうだったのですが、そこのマスターがよくわたしに言っていたセリフに、こんなものがあります。
「毎日同じことをしろ」。
 なんだかものすごいつまらない格言のようですが、人間、変化しながらも同じ部分を持つことで、初めて新しいものも気持ちよく吸収できるものです。全部総入れ替えでは、何が新しいのやらわかりませんし、そもそも新しいものを入れる意味もありません。それもすぐに捨てられてしまって、何一つ身にならないのですから。
 マスターがわたしにそう言ってくれていたのは、わたしが人一倍走り回る性格で、いつも無駄に本質的なことを疑問に思って不安になっていたからでしょう。わたしのようにすぐパニックになるタイプの方は、なるべく同じことをやった方が良いです。毎朝ラジオ体操でもOKです。「くだらん!」と思いながらも、そんな強迫反復的儀式のお陰で、結構情緒が安定するものです。

 というわけで、またBonjourから出直しです。
 「人生死ぬまで勉強」と言いますが、その勉強というのは必ずしも新しいものの導入である必要はなくて、昔やったことを十年一日の如く繰り返すだけでも値打ちがあるように思うのですけれどね。


NHKラジオフランス語講座 NHKラジオフランス語講座

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:語学 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


接続法からBonjourへ

« アニエスベーとPerl | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 一般人に医療行為を迫るスパムメール »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?