前の記事< ish >次の記事
2005年10月25日

ファストフード好きの母親から生まれた子供はアトピー性皮膚炎になりにくい

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

MedWaveより。

ファーストフード好きの母親から生まれた子供はアトピー性皮膚炎になりにくい

 妊娠後期と授乳期に揚げ物やスナック菓子、ファーストフードを多く摂取した母親から生まれた子供は、摂取しなかった母親から生まれた子供に比べアトピー性皮膚炎になる頻度が低い可能性が明らかとなった。(・・)
 妊娠後期と授乳期に揚げ物やスナック菓子、ファーストフードを多く摂取した母親から生まれた子供は、アトピー性皮膚炎の発症頻度が有意に低く、特に4歳以降の発症が少なかった。ただし、食物アレルギーや喘息など他のアレルギー疾患には相関は見られなかった。また食べる頻度とアトピー性皮膚炎の間には、妊娠後期での摂取では相関関係はなかったが、授乳期の摂取では食べる頻度が高いとアトピー性皮膚炎を発症しにくい傾向があった。

 意外ですね。
 少なくとも、こういう側面が公平に報じられていることは面白いです。
 「ファーストフードに含まれる脂質が、それほど悪い過酸化脂質ではないのでは」「脂質を摂取したことで子供の皮膚に保護効果を与えているのでは」とのこと。

 だからといって、ファストフードを食べようとは全然思わないですけれどね。
 何度も書いていますが、食べ物と健康などというのは良くも悪くも信仰のようなものです。
 ではただの思い込み・迷信として唾棄するのかというとそうではなく、ただの妄信だからこそ信念と心中したい、というだけのことです。

奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている!
奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている!

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:ダイエット・食と健康 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


ファストフード好きの母親から生まれた子供はアトピー性皮膚炎になりにくい

« 久々にアルフェホワイトを買いました | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | iPod mini&フィリップスSBC-HE580で大波乱 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?