前の記事< ish >次の記事
2006年03月31日

リカルデント中毒

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 というわけで、タバコは見事にやめられて、さらにニコレットも早期離脱できたのですが、代わりにガムを噛みまくっています。
 リカルデントがお気に入り。

リカルデント

 最初はコンビニなどでちまちま買っていたのですが、今はボトルでまとめ買いしています。
 ハッキリ言って、タバコよりお金がかかっています
 でもいいです。
 禁煙によって浮いた将来の医療コストを考えれば、まだまだ割安だと思います。
 しかもガムというのはなかなか身体に良いものです。シュガーレスであることが大前提ですが、キシリトール等の配合による虫歯予防効果に加え、咀嚼運動によりヒスタミンが分泌され食欲も収まりますし、心が落ち着き集中力も向上します。さらに顎も丈夫になります。

 ただ、それでもやっぱり噛みすぎは問題ですよね。
 わたし、ニコレット離脱初期には顎関節が痛くて食事に困るレベルまでいきました。
 もう、尋常じゃない量のリカルデントを噛んでいましたから。余裕で一日リカルデント一ボトル行っていましたから。
 今は多少マシになってきましたが、それでも「致死量かっ」なくらいリカルデント噛んでます。
 もしリカルデントに何らかの有害物質などが混入していたら、絶対助からない自信があります。
 リカルデント中毒です。
 略してリカ中です。

 「リカ中」。

 かなりヤバいサウンドですね。
 この場合、関西風に「カ」にアクセントを置いて発音してください。
 リカちゃん中毒の壊れたお兄さんみたいです。そんな人いるのか知りませんが。

 ちょっとピカチュウにも似ています。

『ポケットモンスター ポケモン 1/1ぬいぐるみ DP ピカチュウ』 タカラトミー
 ピカチュウと言えば、光刺激でトリップ事件が懐かしいです。ちゃんと中毒イメージでつながっています。
 ちなみに、今「ピカチュウ」で検索してみたところ、Googleピカチュウランキング四位は外岡ピカチュウ(「my homeのペット(めす猫)」)でした。

 一応リカルデントに話を戻すと、CPP-ACP配合で脱灰抑制・再石灰化に加え耐酸性効果もあり。再石灰化作用はキシリトール配合ガムならどれでも一緒ですが、耐酸性効果はリカルデント独自とのこと。
 個人的なおススメはシトラスミントです。さっぱり系ならさわやかミント、スイート系ならグレープミント、シトラスミントは丁度中間くらいです。
 結構割高なので、わたしは通販ででまとめ買いしています

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:禁煙 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


リカルデント中毒

« ニコレット | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 大きすぎる愛 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?