前の記事< ish >次の記事
2006年04月30日

ハイドロキノン化粧水の作り方

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 久しぶりに新しい手作り化粧水に挑戦しました。
 ハイドロキノンを配合した美白化粧水です。

02020001.JPG

 ハイドロキノンとは、以前が処方箋が必要だったほどの強力な美白成分で、色素沈着を防ぐだけでなく、できてしまったメラニン色素を取り除く働きがあると言われてます。美容医療をすすめている皮膚科などで処方されることもあります。
 以前に病院でトレチノインと一緒にもらったことがあったのですが、トレチノインの方が強力すぎてやめてしまったことがあります(トレチノインは角質をはがすピーリング効果のある物質で、色素沈着を防ぐためにハイドロキノンと併用します)。
 ハイドロキノンの方はそこまで強烈なものではありませんが、それでも一般の美白成分とはパワーが違います。濃度を加減しないと使いすぎると白斑ができたり炎症を起こす危険もあります。

 ハイドロキノン配合の化粧水は色々市販されていますが、いつもイソフラボン液でお世話になっているセンケンさんで原材料を販売しているのを知っていたので、手作りしてみることにしました。というより、いつもの化粧水も手作りなので、それに材料をプラスしただけです(笑)。
 最初はハイドロキノン(5g)を購入しようと思っていたのですが、白肌化粧水材料セットというのがあるのを発見。
 このセットにはハイドロキノン5gのほか、ビタミンC誘導体5g、クエン酸5g(酸化防止用)、高級グリセリン20ml、ローズ水100gが含まれ、送料込みの5,000円。ハイドロキノン5gだけでも1,980円ですし、合計金額を考えるとなかなかお買い得です。
 グリセリンは一般的なものなら薬局で廉価で手に入りますし、ローズ水はなくても普通の精製水で間に合います(ローズ水には微量の防腐剤が配合されているので、混ぜて作ると日持ちします)。ですから、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体クエン酸だけバラで購入しても作れないわけではないのですが、この三つプラス送料だけでも既に5,000円近く行ってしまいますから、まとめてセットで注文することにしました。

 作り方ですが、至って簡単。ローズ水を混ぜた精製水100mlにハイドロキノン1g、ビタミンC誘導体1g、クエン酸0.5gを入れて混ぜ混ぜ。これにグリセリン5mlを加えてさらに攪拌してできあがり。分量は厳密なものではないので、自分の肌質に合わせて加減しれば良いと思います。わたしも目分量です(笑)。
 ただ、ハイドロキノンについては一応目立たないところでパッチテストしてからが良いと思います。わたしは大雑把なので平気で使ってしまいましたが、おススメしません。赤みが出るようなら濃度を薄くしましょう。1%から2%程度なら、ほとんどの方は問題ないでしょう(4%という濃度のものも市販されていますから・・)。
 ビタミンC誘導体単体と異なり、ハイドロキノンは結晶状で、ちょっと溶けにくいです。キレイに混ぜたいなら湯せんしても大丈夫です。わたしはシャカシャカ振って混ぜただけですが、一回目の使用ではちょっと溶け残りがありました。そのまま冷蔵庫で一晩も寝かせておけば大体溶けています。

 ハイドロキノン化粧水とはいえ、使ってすぐに白くなるわけではありません(笑)。シミを取る効果はありますが、何もないところから先に白くなるので、一時的にかえってシミが目立つように見えることもあります。
 それから大切なことですが、紫外線対策はいつも以上に気をつけなければなりません。ハイドロキノンはそれなりに強力な成分ですから、肌が刺激を受けているところに紫外線を浴びると、かえって色素沈着の原因となってしまう可能性もあります。

 使い心地ですが、意外に良かったのはローズ水です。
 今までなんどか検討しながら、結局ケチって普通の精製水で作っていたのですが、とっても香りが気持ちイイんですよ~。かなりおススメです。
 いつもはイオン導入ラブなのですが、最近は100円ショップのフェイスシートに浸して自家製パックにしています。この香りだけでもすごくリラックスできますよ☆


白肌化粧水材料セット(送料無料) 白肌化粧水材料セット(送料無料)

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:コスメ・スキンケア <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


ハイドロキノン化粧水の作り方

« 違法トラック無線被害 | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | インディカ米(タイ米)とジャポニカ米、ダイエットにはどっち? »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?