前の記事< ish >次の記事
2006年05月10日

超金融オンチによる株本レビュー

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 『臆病者のための株入門』でお金に関する経緯を書きましたが、その他のマネー本で割りと良かったものをご紹介。
 「金融オンチのための株本レビュー」ではなく「金融オンチによる株本レビュー」ですので、あくまでそういう前提で読んでください(笑)。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 メアリー・バフェット億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 メアリー・バフェット
 心の底から思うのですが、マネー・株関係の翻訳書って、どうしてここまで下品な邦題をつけるんでしょうね。中身はそれほどえげつないものではないのですが。
 ご存知バフェットの王道ファンダメンタル本。この手の知識が全然なかったので、それなりにためになりました。これが本来の投資というものだと思います。
 ただこれを読んで日本のコカコーラが見つけられるわけではありません(笑)。
 「臆病者のための株入門」で書いた通り、マネー・株の本は一見「役に立てるため」系に見えますがあくまで娯楽ですから、読んで面白いものを読みましょう。
 バフェットさんの人となりにはすごく惹かれますよね。信奉者が多いのはうなずけます。
 こういう投資スタイルを理想とする投資家さんとなら、ちょっとは会話ができそうです。

株のプロは何を買っていつ売るのか? 「儲け」を最大限にするファンダメンタルズ分析投資 田久保龍株のプロは何を買っていつ売るのか? 「儲け」を最大限にするファンダメンタルズ分析投資 田久保龍
 ファンダメンタルズ本。結構役に立ちました。
 ここに書いてある理屈に基づいて理論PERから割安度を算出するツールを作って遊んでました(笑)。
 上のバフェット本はざっくりしたことが書いてあるだけですが、具体的にファンダメンタルズ投資で選ぶべき銘柄は、と考えるときに指針になるでしょう。数字で考えるようにできていますから。

最強のテクニカル分析 秘伝!黒岩流「窓・壁理論」黒岩泰最強のテクニカル分析 秘伝!黒岩流「窓・壁理論」黒岩泰
 わたしはテクニカルについては書籍等でちゃんと学ぼうというつもりはありません。
 テクニカルの良いところは「本質を見ない」お気楽さというか斜に構えた感じであって、キッチリ取り組んでお勉強などしてしまってはかえって魅力がなくなると思うからです。勉強するならファンダメンタルズを学びます。ファンダメンタルズなら(それで儲けられるかどうかはまったく別問題として)何がしと積み重ねになる根がありますが、テクニカルにはないと思いますから。
 というわけで、基本的に本を読むつもりはないのですが、「一冊くらい」と思って気になっていた「窓・壁」本を読んでみました。
 期待通りというか、そのまんまです。
 でもこの考えは好きですよ。頭使いたくなくて、チャート見て「こんなもんやろ」と流したいときに心の支えになってくれます。
 本当に使おうと思ったら長期のチャートをじっくり分析しなければいけないと思いますが、そんなエネルギーを使うなら財務諸表でも眺めた方が有意義だと思うので、直観的にしか使いません。
 「面倒な買い方はしたくないけど、インデックスファンドだけ買ってるのもなぁ」というくらいの方向け。

細野真宏の世界一わかりやすい株の本細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編<br />
細野真宏の世界一わかりやすい株の本
 かなり恥ずかしいですが、これ読みました(笑)。
 もうほんと、わたしレベルに「定期預金もしたことないです」人向けです。
 確かにわかりやすいです。小学生でも理解できそうです。というか、小中学生向けに塾の先生が手作りした教材みたいです(実際著者の方は講師さんですけれど)。
 イラストが下手可愛くて好きです(笑)。

新興市場銘柄 投資の基礎 個人投資家のための新興市場銘柄 投資の基礎 個人投資家のための
 かなり最初の頃に「とりあえず何か読んでみよう」と手に取りました。「中期売買」というスタンスを中心にすえているのが面白いですが、他はとりたてて特色のある本ではないです。
 新興市場で中期投資でも20%までロスカットしなかったら結構怖いことになりそうな気がするんですけれど・・。

PR:株価の窓

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:株・お金 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


超金融オンチによる株本レビュー

« 『臆病者のための株入門』 | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 『ブロークン・フラワーズ』ジム・ジャームッシュ »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?