前の記事< ish >次の記事
2006年06月20日

MCP 70-290 受験体験記

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 70-270を受けてから大分空いてしまいましたが、「MCP 70-290 Windows Server 2003 管理と保守」、受験してきました。一応合格。

MCP 70-290 受験体験記

 70-290の出題範囲は、オフィシャルサイトによると大体こんな感じです。

○物理デバイスおよび論理デバイスの管理と保守
ベーシックディスクとダイナミックディスク、デバイスマネージャ、RAID、ドライバ署名、など。

○ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理
Active Directory関係。アカウントの作成と管理、グループの作成と管理、認証関係のトラブルシューティングなど。

○リソースへのアクセスの管理と保守
ターミナルサービス、ファイル・共有フォルダへのアクセスなど。

○サーバー環境の管理と保守
イベントの監視と分析、SUS、リモートアシスタンス、ファイルサーバやプリントサーバの監視、アプリケーションのパフォーマンスの監視と最適化、IISによるWebサーバーの管理など。

○障害回復の管理と実装
ASR、シャドウコピー、バックアップのスケジューリングなど。

 このうちデバイス関係は70-270ともかぶりますし、なんといってもポイントはActive Directory関係。GPOやらOUやらといったことをぐちゃぐちゃやる世界です。
 わたしの現在の業務は底辺でプログラミングする程度なので、サーバ管理などまったく未経験です。というか、今後もやる可能性は極めて低いのですが、いつもActive Directoryのことがよくわからなくて頭が混乱していたので、自分の脳みその整理も兼ねてとりあえず勉強してみました。
 わたしの勉強法は、とりあえず書籍はコレ。

徹底攻略 MCSE問題集 70-290 サーバー管理編徹底攻略 MCSE問題集 70-290 サーバー管理編

 定番の黒本です。
 個人的に、黒本はとても好きです。CCNAのときもお世話になりました。
 70-290の黒本も解説が丁寧で、実務経験のない分野を受験するには大変助けになります。
 ただし、出題形式としてはまったく傾向が違います。MCPにはこんなまともな日本語の問題は出題されません。あくまで基礎知識をつけるため、と考えた方が良いです。わたしは電車の中で三周くらいしました。
 普段実務でバリバリやられている方は必要ないかもしれません。

 実際の出題と近いと言えば、例によってクラムメディアです。
 普段からサーバ管理を業務とされている方なら、この問題集だけとりあえずざっとやって受験すればまず合格するのではないかと思います。
 これさえやっておけば間に合わせの受験対策ができるのはわかっていたのですが、自分のよく知らない分野についてそれで終わりにしては余りにも悲しいので、一応黒本程度はやりました。
 クラムメディアの70-290は11回分もあってかなりボリュームがあります。確か70-316用のものは4回分くらいしかなかったような気がするのですが、同じ価格とは思えません(笑)。 さらにシミュレーション対策ノートもついていて、大変お買い得です。
 ただ、今までクラムメディアを使ってきた中では、比較的「そのまんま」の出題ではありませんでした。70-290はシミュレーションが一つのポイントになっていますし、見たことのないような問題もいくつかありました。それでもまぁ、「コレって・・」なくらいそのまんまなんですけれどね(笑)。
 わたしは全体を二周、その後スコアの低かったものだけリトライしたので、全部で2.5回くらい回りました。
 これで間違えたところのタームなどをwebで調べるだけでも、以前よりは大分マシになったと思います。

 ちなみに今回の受験では大ボケを二つもやらかしてしまいました。
 まず、プリントアウトしたweb確認書の持参忘れ。会場で説明したところ、なんとか受験させてもらえました。ネット環境があればプロメトリックのサイトから再度出力もできる以上(わたしはプロメトリック受験)、理屈上はなくても無下には断らないだろう、となるようにも思いますが、忘れたのはまったくのこちらのミス。会場のお姉さん、ありがとうございます。皆さんは気をつけてくださいね。
 さらに試験開始時にも失敗。一通りテストの説明があり、本試験開始直前に「試験を終了しますか」というダイアログが表示されるのですが、ここでうっかり「はい」で終了してしまったのです(笑)。プロメトリックに電話してやり直させてくれたお姉さん、重ね重ねすいません・・。
 ただ、あのダイアログ表示は設計上問題があるようにも思います。確かに自分のミスですし、わたしが受験している会場では机の横に注意書きも張ってあるのですが、逆に言えば注意書きが必要なくらいミスリーディングなダイアログです。よく見るとバックグラウンドになっているウィンドウに次へ進むボタンがあるのですが、非常にわかりにくいです。
 そもそもなぜあそこで「試験を終了しますか」などということを尋ねる必要があるのでしょう。意味がわからないまま「説明を終えて本試験に入るっていう意味かな?」とか無駄なイマジネーションを働かせてしまうじゃないですか。そんなことないですか? アホはわたしだけですか?

 で、突然ですが、当分MCPは受けません。
 MCSE取ろうかと思っていましたが、やめました。
 なぜなら、つまんないから

 MCAD向けの勉強をしていた時はまだ面白かったのですが、MCSE系になってからもう本当に本当に疲れるだけでちっとも楽しめません。まぁ、こんなものを面白いと思ってやる人もあまりいないと思いますが、わたしの場合差し迫った必要性があるわけではなく、はっきり言って精神的保険という以上の意味がないのも事実です。まぁ資格試験なんて元々その程度のものだと思うのでそれで結構なのですが、保険の割にはお金がかかりすぎるし、とにかく砂漠のような無味乾燥さにぐったりしました。
 気まぐれなので、そのうち思いついて続きを受験するかもしれませんが、とりあえずは別のお勉強に切り替えようと思っています。
 というか、コンピュータに飽きてます

 わたしが受験したその他のIT資格については、文学部情報処理科を参照してください。

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:文学部情報処理科 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


MCP 70-290 受験体験記

« 美白ビタミン剤 Lシステイン比較 | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | にせヤム・ウンセン »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?