前の記事< ish >次の記事
2006年08月25日

K9とK7

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 NHKラジオビジネス英会話でcanineという単語が取り上げられていました。
 「犬、犬の」という意味で、human-canine interactionという文脈で使われていました。
 このcanine、発音(ke'inain ケイナイン)が一緒であることから「K9」と表記されることもあるそうです。K9 soldierあるいは単にK9だけで「軍用犬」という意味になります。K1のめちゃくちゃレベルが低いヤツではありません。
 そこで思い出したのが「K7」という表記です。
 フランスでレコード屋さんに入ったときに見かけたものです。
 最初はなんのことかと思っていたのですが、K7をフランス語読みすると「カー・セット」、つまりcassette、カセットテープのことだったのです。
 フランスでどれほど人口に膾炙しているのか知りませんが、外国人の目から見るとちょっと小洒落た感じです。でも定着し切っているのでなければ逆に一時の流行り言葉で、今使うと恥ずかしい表現になっているかもしれません。というか、既にカセットの販売自体が見られなくなっている可能性大ですが・・。

 それにしても、軍用犬なんてただでさえも凶暴そうで恐ろしいのに「K9」と書かれるとロボット犬みたいですごいですね。キャシャーンの連れてるフレンダーみたいです。

『英語耳 発音ができるとリスニングができる』 松澤喜好『英語耳 発音ができるとリスニングができる』 松澤喜好

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:語学 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


K9とK7

« アマゾンにコンドームや大人のおもちゃがっ | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 70-229 SQL Server 2000によるデータベースの設計と実装 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?