前の記事< ish >次の記事
2006年10月07日

MCSDになりました

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 先日のMCP 70-229 SQL Server 2000によるデータベースの設計と実装に続いてMCP 70-300「要求分析とMicrosoft .NET ソリューション・アーキテクチャの定義」を受験、MCSD(マイクロソフト認定ソリューションデベロッパー)になりました。

MCP 70-300「要求分析とMicrosoft .NET ソリューション・アーキテクチャの定義」

 感無量、と言いたいところですが、正直ちょっとMCPは飽きました。
 70-290の時点で「当分MCPは受けない」と言っていたのですが、70-229を受験した勢いで70-300も受けてしまいました。
 70-300は出題内容がさっぱりイメージできず、日本語の参考書もなく、という状況で、結局クラムメディアの問題集だけやって形式受験した感じです。
 内容的にも具体的なスキルを問うというより、国語能力を問うというか、常識テストみたいでした。あとはマイクロソフト製品に詳しいかどうか、という(笑)。
 大体、要求定義や仕様作成といった技術をMCPのようなテストで測ろうというのはちょっと無理があるでしょう。むしろソフトウェア開発技術者など、「即戦力は疑問だが地力と思考力を問われる」試験の方が妥当だと思いますし、実際そちらの方がずっと評価されています。
 ベンダー試験などというのは、良くも悪くも主催企業製品の「狭く深い」知識を尋ね、シンパを増やしてついでに受験料をせしめようというだけのものですから、要求定義だの論理設計だのといった領域に科目を設けること自体に違和感があります。って、そんなことはマイクロソフトも受験者も企業もわかっていることで、それでもつい受けてしまった辺り、達成感だけを求めた消化試合っぽくて今ひとつな後味。
 今度こそMCPはしばらく離れて別のお勉強に力を注ぐ予定です。
 来週から業務内容がWindows系開発に戻るタイミングで、モチベーションすれ違ってます・・・。

 ちなみに、受験後にもらえる「試験結果」に、いつもの成績棒グラフがなく、単に「合格しました」と記されているだけでした。試験終了時の「おめでとうございます!」表示もなかったので、落ちたかと思ってドキドキしました。
 70-300だけ棒グラフがないのか、それともMCPのシステムが変わったのか、よくわかりません。


 わたしが受験したその他のIT資格については、文学部情報処理科を参照してください。

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:文学部情報処理科 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


MCSDになりました

« インスタントコーヒーをフライパンで加熱すると | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 「3th」とSEO一位のデリヘル »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?