前の記事< ish >次の記事
2006年11月22日

iPod用ヘッドホンにMDR-710SLを買った理由

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 紆余曲折を経てiPod用ヘッドホンにソニーMDR-710SLを購入しました。折りたたみ式の軽量ヘッドホンです。

08260002.JPG 08260003.JPG

 きっかけはフィリップスSBC-HE580の断線。
 iPod miniの純正ヘッドホンからSBC-HE580に乗り換えて一年余り。特に不満もなかったのですが、同じものを買うのもつまらないので、次のヘッドホンを模索。
 で、実は最初に買ったのはMDR-710SLではありませんでした。

 通勤電車で使うことが主目的ですから、当初はインナーイヤーヘッドホンで物色し、オーディオテクニカのATH-CK32を買ったのです。

オーディオテクニカ ATH-CK32

 ATH-CK32にした理由は、低価格ヘッドホンの中ではアマゾンで割と評判が良かったからです。それだけ。
 パッと聞いた印象はSBC-HE580とは大分異なり、「優しい」音。SBC-HE580のように低音がズンズン来る感じではありません。
 かといってシャリシャリいうほどではなく、中音と高音の間くらいの解像度が高い気がします。良く言えばバランスが良く、悪く言えばインパクトが弱い印象です。ジョン・レジェンドの"Ordinary people"という大好きな曲を聞いてみると、ピアノの音がすごく通ります。触感は柔らかくて気に入りました。
 でもスネアの音が割れている感じがするんですよねぇ。
 まぁお値段がお値段ですし耳が良いわけでもないし、とりあえず合格、と思ったのですが・・やっぱり何か違う!
 おことわりしておきますが、ATH-CK32がダメというわけではないです。低価格ヘッドホンとしては頑張っているのではないでしょうか。
 でもわたしが音楽を聴くのはほとんどが電車内。一日の一割くらいを電車で過ごしているのですから、少しでも納得いく音で楽しみたいと思うのが人情です。

 というわけで、再び理想のヘッドホンを求めてヨドバシカメラへ。
 この時点でもインナーイヤーヘッドホンが念頭にあったのですが、やはり良いものは相応のお値段がします。
 片っ端から試聴してみて、個人的に良いと思ったのはオーディオテクニカのATH-CM700。インナーイヤーヘッドホンの中では群を抜いた印象だったのですが、いかんせんお値段が13,000円くらい・・・って、今アマゾンで見たら8,627円じゃないですか! ムキーッ!
 ・・・で、とにかくヨドバシカメラでは高かったんですよ。
 「どうしたものかなぁ」と思いつつ、何気にオーバーヘッド型のヘッドホンを試してみると、当然ながら低音も遮音性も違います。安物でもそれなりに聞こえます。よくレコード屋さんで試聴して、購入後にiPodで聞いたときのギャップは、一つには単純にオーバーヘッドかインナーイヤーか、というものがある気がします。
 とはいえ、通勤のお供のヘッドホン。耳にかけるタイプならともかく、軽量型でもオーバーヘッドは微妙です(耳かけタイプは苦手)。
 とりあえず聞くのはタダなので色々試しているうちに、MDR-710SLがグッときました。
 MDR-710SLは特別高級なヘッドホンではありません。価格5,000円前後の折りたたみ式密閉型ヘッドホンです。
 でも試聴してみると、なぜかわたしには、同クラスのヘッドホンの中で明らかに違って聞こえました(当たり前ですが、ゴツイ超高級ヘッドホンとは勝負になりません)。
 多分、理由はヘッドホンそのものではなく、ヘッドバンド部分がギュッと内側にねじれる構造になっているためでしょう。MDR-710SLは折りたたむと非常にコンパクトなのですが、伸ばした状態で手を離すと交差するように丸まる形になっています。

MDR-710SL

 このお陰で耳への密着度が上がり、実性能以上の密閉感を出せているのではないでしょうか。

 この構造には他にも長所があります。
 オーバーヘッドヘッドホンの極私的難点の一つは、サイズ調整です。
 よくあるスライド式でサイズを合わせる仕組みだと、しっくりくる場所を探すのに結構手間取ります。スライドが緩いタイプだと、着脱のたびに位置が動いてしまって、取り出してセットするのに一駅くらい過ぎてしまいそうです。
 MDR-710SLにもスライドはあるのですが、固めにカチカチするタイプでズレることはありません。しかも捻れ構造でフィット力が強めのため、あまり位置に神経質にならずに済みます。多少緩めにセットしておいてもしっくりくるのです。むしろ簡略化のための設計なのでしょうが、個人的には好都合です。
 また、折りたたんでいなくてもMDR-710SLはかなりコンパクト。これも捻れ構造のお陰です。
 折りたたまない状態でバッグに放り込んでいても、何とか許容範囲内です。

 それでもまだ迷っていたのですが、最後に背中を押したのはこの思いつき。

「これからの季節、オーバーヘッドなら耳もちょっと暖かいやん」。

 いや、多分そんなに暖かくはならないと思うのですが、既にこの時点で2時間くらい売り場にいて(迷惑)、自分への言い訳を探しているだけの状態だったので、耳あても兼ねて、ということにしておきます。

 ちなみに、どうしてもインナーイヤー!という方には、オーディオテクニカのATH-CM700もかなりオススメですよ・・・ヨドバシカメラでは高かったけれどアマゾンなら安いしね・・・わたしは知らなかったけどね・・・うふふ・・・。

ソニー ステレオヘッドホン MDR-710SL ソニー ステレオヘッドホン MDR-710SL

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:物欲:メカ・モノ <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


iPod用ヘッドホンにMDR-710SLを買った理由

« メモリが"read"になることができませんでした | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 聖書、たとえ話、パラボレー »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?