前の記事< ish >次の記事
2006年12月15日

MARE(マーレ)のチタンピアス

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 ピアス買いました。

MARE(マーレ)のチタンピアス

 わたしはピアスホールを左右に二つずつ四つ開けていて、下の二つには大抵ダイヤのフープピアスをしているのですが、上の二つはスタッドタイプ用です。でも上のピアスホールにしているピアスがどうも肌に合わないようで、困っていたのです。
 金属アレルギーではないと思うのですが、付けたままにしていると肥厚化していくというか、ケロイドかコブのように皮膚が厚くなってしまうんですよね。
 外してファーストピアスに使うような長いポストのものに代えておくと元に戻るのですが、今ひとつ見栄えが悪いです。マメに外せば良いのですけれど、横着なのでスタッドは付けっぱなしにしたいのです(笑)。
 というか、ピアスというものはどこか「自分の身体に刻む」ところがあって、タトゥーみたいに一体化したいんですよね。自分の身体に金属が埋め込まれる感じが好きなんです。
 この「肌に合わない」ピアスもある意味「一体化」してくれるのですが、肥厚化した皮膚に包み込まれてしまって、あやうくポストが皮膚に埋まって取れなくなるところでした(笑)。
 で、肌に優しくてそこそこ見栄がするピアスはないかな~と探していたら、MARE(マーレ)というチタンピアスを見つけました。

 金属アレルギー対策で知られるチタン。本当にチタンなら大丈夫なのかというと疑問もありますが、まぁ普通のピアスよりは安心感はあるでしょう。スポーツ用のチタンテープなどもありますし、何となく身体に良さげです。
 チタンピアスというと、あまりオシャレなものがないのですが、MAREのピアスにはそこそこ可愛いものがあります。
 わたしが買ったのはピンクジルコニアのスタッドピアス
 暖色系の石のものが欲しかっただけなのですが、一応人工ダイヤなので見栄え的には悪くないですし(笑)、「電磁波による生態電流の乱れを整えるため、肩こりが治ったり、熟睡できたりという効果がある」とのこと。ジルコニアの薀蓄を探してみると、こういうのがありました。

 この石は情緒的な混乱が起こったときには、精神安定を授けてくれるといわれています。
 ジルコニアはこの世の目に見えないパワーに、ふと、気づかせてくれる石といわれます。日常的な物事に追われ、宇宙の摂理など、遙か彼方に飛んでしまっているとき、自分の離れた意識の中で物事を見ることができるといわれます。
 ジルコニアは人の心に平安を与えてくれる石です。無色透明か白色のジルコニアは、水晶と共に高い波動を発しているといわれています。下等な欲望や邪悪な感情とは係わりのない場所に導いてくれるため、暗い波動の人物から離れたり、安全な場所に身を置くことを助けてくれるそうです。
 ジルコニアの恋愛への影響は、すでに多くの欲望を制御できる人だけしか、使いこなすことは難しいかもしれないといいます。性的関係へのこだわりが強い人や、強い感情を持つ人には、おそらく最初からもたらされないといわれます。
 友情をベースにした恋やプラトニックラブ、恋よりも理解に対して、援助の手をさしのべてくれるといわれるからです。
 仕事はコンピュータ関係、デザイナー、学者など、知的活動が中心の人にとっては、素晴らしい効果がある石といわれています。

 超情緒不安定のワタクシには大変ありがたいじゃないですか。仕事もコンピュータ関係です。
 宇宙の摂理とかにはむしろ気付いてしまいたくないのですが、これからはジルコニアパワーでキレずに労働です!

 ちなみにチタンのスタッド、普通のピアスよりはちょっと長く、ポストも大きめ。ファーストピアスと一般のピアスの間くらいのサイズですが、ぱっと見てわかるような大きさではありません。ポストが大きいのはイヤ、というヒトもいるかもしれませんが、セカンドピアスや「休憩」用には丁度良いと思います。
 箱を開けて見たときはチタンの光沢に高級感が感じられなかったのですが、耳に付けてからグッと気に入りました。ジルコニアはイヤミじゃないし、主張しすぎない感じが可愛いです。

 MAREのピアスを扱っているショップはたくさんあるのですが、クチコミの多かったいっぴん堂というお店で購入。多分、メール便が選べるので購入者が多いのではないでしょうか。
 ちなみにMAREはブレスレットも色々出しています。チタンブレスレットというと「ジュエリーというよりはむしろ健康グッズ」なイメージがあるのでちょっとアレなのですが・・。

 それにしても、チタンやらジルコニアやら、宝石関係のタームでググってみると、工業ライクなページが最初に来て面白いです。
 Wikipediaのジルコニアの項目には「融点が2700℃と高いため耐熱性セラミックス材料として利用されている」等とあって、情緒だのプラトニックだのの乙女な幻想をブルドーザーの如く打ち砕いてくれます。「酸化イットリウム」とか言われたら波動とかほざいている場合じゃないですよ。
 チタンについては社団法人日本チタン協会がイイ味出しています。
 「社団法人日本チタン協会」というだけで既にウケているのですが、チタン入門のページではチタンが一人称で自己紹介していたりして、インダストリアルなオッチャンたちが寄り合いで知恵を絞った感じが微笑ましいです。

 四つのピアスホールで、密かにブリアレオスの目をイメージしているわたしも相当ヤバいですけれど・・・。

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:物欲:乙女系 <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


MARE(マーレ)のチタンピアス

« ハイドロキノンと冬の美白&紫外線対策 | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | オラクル ブロンズ取得 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?