前の記事< ish >次の記事
2007年02月26日

タイトルがイタリックのGoogle Adsense

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 最近、Google Adsenseのタイトルがイタリックになっていることがあります。
 一つのページの中でイタリックと通常フォントが混在していたこともあります(一つの広告ブロックではなく、別々の広告ブロックで)。
 何か意味があるのかなぁ、と思って当のGoogle様にお伺いを立てても、思いのほか話題になっていません。イタリック体のタイトルのGoogle Adsense adsというエントリがありましたが、自動翻訳でさっぱり意味不明。原文はGoogle Adsense Ads with Titles in Italics(2007/02/22)というエントリです。
 ざっくり意訳すると、

Google Adsenseは、新しいフォーマットや機能を実装するたびに物議をかもし出すので知られている。今回ウェブマスターが注目しているのは、イタリック体タイトルのadsenseだ。(・・・)コンテンツの字体と異なるからといって、イタリックのタイトルがよりクリックされるとは思えない。しかし一方、他のリンクテクストと微妙に異なることは、クリックを誘発するかもしれない。だからとりあえずテストしてみているのだろう。

 とのこと。
 またItalic Adsense Ads(2007/02/22)には、

「Ads By Google」の字体についても違うフォントを使う実験を見かけたことがあるが、その時は忙しくてスクリーンショットが取れなかった。「Ads By Google」がボールドで、「Google」がGoogleサイトと同じロゴでただカラーではなく黒、というのも見たことがある。
Adsenseチームは最近、広告の隣にショッピングカートを表示し、Google Checkoutの利用を促すことにする、とブログで告知していたが、これらについて他に情報はない。(・・・)思うに、GoogleはCTRを増加させるかどうか、あらゆる細かなトリックを試してるのだろう。コンテクスト広告の市場を既に独占している彼らが、なお改善を求めて実験をしているのは面白いことだ。

 とあります。
 要するに字体を変えてCTR(Click Through Rate インプレッション数の内、広告がクリックされた回数の割合)が影響を受けるか、色々テストしている、というだけのようです。
 ちなみにJenSenseというブログがあちゃらのAdSenseオタクの間で有名みたいですね。ダルいので読む気もありませんが・・。

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:ブログ・ネット <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


タイトルがイタリックのGoogle Adsense

« 心臓に針が | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | DVDプレーヤー ソニーDVP-NS53P買いました »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?