前の記事< ish >次の記事
2007年04月13日

鎌倉大仏を爆破せよ

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 電車の中で高木徹さんの『大仏破壊』を読んでいる人がいて、突然「大仏破壊」というフレーズが予期せずツボにハマりました。
 「大仏破壊」。
 わかりますよ。 タリバンがバーミアン遺跡を破壊した話でしょう。
 この時点では『大仏破壊』について知らなかったのですが、ちらっと見えた文面や表紙からはアフガン情勢を巡るドキュメンタリだということはすぐわかりました(面白そうなので後で読むつもり)。
 でもそんなこととは全然関係なく、政治的文脈も何もなく、ただ「大仏破壊」です。
 イイです。
 「大仏」を「破壊」ですよ。
 「大仏」ってだけでなんかおかしいのに、それを「破壊」ですから。
 「大仏」、面白くないですか? 大きい仏ですよ? 仏様がありがたいのはわかりますけれど、大きければご利益あるってわけじゃないでしょう。徳用じゃないんだから。ロボじゃないんだから。
 関係ないですが、フランスを表す「仏」を「ほとけ」と読んでみると結構楽しいです。「仏の失業率増加」とか。外国人日本語学習者で、ほんとにホトケ様だと思ってしまう人とか、いそうですけれどね。逆にホトケをフランスと解釈すると、「大仏」はナポレオンっぽいですね。
 で、その「大仏」を「破壊」。「大仏」だけでも破壊力があるのに、そこにまた爆弾しかけてふっ飛ばしちゃおうという四文字イメージがツボです。
 鎌倉大仏が爆破されたらどんな感じでしょうか。
 9・11テロの標的候補には自由の女神もあったそうで、アレが破壊されていたら世界貿易センターの倍ほどインパクトがあったでしょうけれど、鎌倉大仏が攻撃されても別の意味で相当衝撃的です。
 あの高さでは飛行機で突っ込んでも今ひとつ絵にはならないでしょうけれど、国防総省だって飛行機でヤラれたんですから、頑張ればできないことはなさそうですね。あの辺は山が入り組んでいるので、相当操縦技術が必要でしょうけれど。
 実勢に爆破されたら、どの辺にツッコんだら正解なのでしょう。いや、もちろん普通に怒る方は沢山いらっしゃるでしょうし、紛れもなく犯罪ですが、本音を言えばそれ以前に「なんで大仏やねんっ」でしょう。

 ちょっと素になってみると、「仏に大きさは関係ないやん」というツッコミの方が、むしろ近代的な宗教観(というか頭でっかちな学生くさい脳)に汚染されています。宗教ってたぶん、もっとパワー志向的なものですよ。聖戦敢行するくらいの勢いあってリアル宗教です(断言)。
 だから大仏は巨大ロボっぽくて正しいのではないでしょうか。
 大船観音とか、山の中に実はボディがあって、有事には崩れて起動しそうじゃないですか。

 こういうアホなテロ企画を妄想するのが好きです。
 ゴルフ場に夜中忍び込んで勝手に植林してみるとか。

 正直、環境問題自体はどうでもいいです。ただ環境保護や自然エネルギーを巡るテクノロジには単純に心躍ります。
 市民派な環境保護運動には生理的嫌悪感を覚えますが、クジラを守るためにテロるくらいまで行くと逆に惚れます。
 環境問題というのは、基本的に「人間が生きるための環境」を守るために「人間以外を尊重」しなければいけない、という逆説が根底にあって、その辺が独特の難しさ胡散臭さにつながっていると思います。こういう時に徒に「正当性」に固執しても解は出ません。ヤケッパチなまでに突っ走ったときこそ、真に「最悪な中での最善」が現出するのです※1。
 だからほんとの本音を言ってしまうと、テロという行為自体かなりラヴなのですが、そう言っちゃうとあまりにも社会的に0点なので、ウソです心にもないです、ということにしておきます。
 狂い咲きな環境テロこそ、「エゴとしての環境保護運動」が素直に表現されていて、原発擁護の隠れ蓑のような温暖化キャンペーンよりずっと好感が持てます※2。これも0点ですね。ウソです。ごめんなさい。
 ただ、狂い咲きしてみると、大仏の「大きいことはイイことだ」っぽいノリ、「大仏破壊」の四文字インパクトにどこか連なる気がします。「でもやるんだよ!」な。

 ウソです。ごめんなさい。大仏壊しません。ゴミ分けます。


※1
わたしたちが選択できる一番マシなものは、いつも「最悪の中では最善」という逆説の中にあります。これはジジェクが民主主義について言っている(っぽい)ことで、興味のある方は『イラク』スラヴォイ・ジジェク『斜めから見る』スラヴォイ・ジジェクあたりのエントリを参照してみてください。

※2
「地球が暖かくなっている」「その原因は人類の活動である」を否定するつもりはないですが、少なくとも一時期、原子力政策を巡る政治的意図と関係していた(利用されていた)気がします。

関連記事?:
成層圏を越える超大仏99%オフ
『アメリカの論理』 吉崎達彦

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:メモニッキ☆ <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


鎌倉大仏を爆破せよ

« 地下鉄ベンチの下に脱ぎ捨てられた靴 | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | リズムと物語、イスラームとアスペルガー »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?