前の記事< ish >次の記事
2007年04月26日

ブートキャンプ日記

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 昨日に続いてブートキャンプ日記です。

 3日目。
 応用プログラム。
 筋肉痛もあり、帰宅途中は「応用ついていけるかなぁ」と少し不安になる。階段の下りが辛い。頑張りすぎて三日坊主では意味がないので、ビリーバンドなしでやろうと思う。
 結構ヘロヘロだったのだけれど、動き始めるとどんどん楽しくなってくる。
 バンドを付ける場面で、ナシではズルしている気がして、巻き戻してバンドありで挑む。
 キツい。正直キツい。
 有酸素的には大丈夫なのだけれど、上半身の筋肉が想像以上に落ちている。ヒットマッスルには自信があった、というか肩がゴツすぎるので筋肉落としたいと思っていたのに、見事に打ち砕かれる。
 でもとにかく楽しい。
 ビリーは素晴らしい指導者だ。知らず知らずに乗せられてしまう。DVD越しでこの吸引力、カリスマになるのもわかる。
 セリフもいい。"No pain, no gain!"。ド根性ノリに酔う。
 最後の手をつないでVictory!は、もちろん一緒にやる。
 色んなことがどうでもよくなる。
 「2kgは痩せたな」って、1時間で2kg痩せるわけないやんっ。でもいいの。この際、痩せてなくてもいい。楽しいからいい。
 ダイエットのために始めたのに、エクササイズの終わりには「体重計に一喜一憂なんて小さいぜ」な気分になっている。いいのか。

 どうでもいいけど、DVDの女性たちがすごい腹筋して頑張っている割に、後ろの方に映っている白人の男の人が今ひとつ全身でやってない感じがする。でもこれって協調動作全般の傾向かも。筋肉のある人って、小手先でも大きな力が出せるから、割と部分でこなしちゃうよね。ちょっと興味深い。


 4日目。
 この日が一番キツイ予感がする。
 1・2日目が基本プログラム、3・4日目が応用プログラム、5・6日目が腹筋プログラム、7日目が最終プログラム、という構成なのだけれど、「基本」と「応用」が一時間程度なのに対し、「腹筋」と「最終」は30分ちょっと。仮に内容がハードだとしても、時間的にはかなり短い。疲労もたまってきた4日目が最初の山、と覚悟して帰宅。
 それでもDVDをかけて始めると、知らない間にノセられている。割と催眠にかかりやすい質とはいえ、かなりの洗脳パワーだと思う。この一体感は何なのだろう。
 ステップを伴う動作は室内では厳しい部分もあるので、工夫して乗り切る(一部の運動について、字幕でも「その場でステップで良し」な案内がある)。周囲の障害物にも注意。すでに二回、ベッドのフレームに足をぶつけて泣きそうになった。
 上半身がキツい。バンドが異様に効く。でも「もう限界っ」な絶妙なタイミングで"walk it out"になるので、非常に気持ちよく達成感を味わえる。
 終了時のビリーはいいなぁ。
 Today, I'm here where my mind put me. Tomorrow, I'll be here where my mind will put me.

 なぜかジム用の防振マットがある一人暮らしなので、これを活用しているけれど、一軒家や一階に住んでいる人以外は必ず振動対策をした方が良い。


5日目
 腹筋プログラム。
 時間が短いせいか、予想通り今まで4日より楽。とにかくひたすら腹筋。歩く代わりにツイスト。
 見たこともない腹筋法も登場する。正しい姿勢を保つことが重要なエクササイズが多い。それだけにぼんやりやっていると意味がなさそう。ビリーのアドバイスはわかりやすい。踵を意識するとうまく負荷がかかるものがいくつかある。
 でもやっぱり時間が短い。
 物足りなくて、終わった後自分トレーニングをしたけれど、できたらビリーに祝福されて終わりたい。明日はブートキャンプの前に自分トレーニングをしよう。
 腹筋中心なのは良いけれど、他のもあわせて1時間くらいにしてくれた方が嬉しいなぁ。


6日目
 ブートキャンプの前に15分ちょっと自分トレーニング。腹筋プログラムではビリーバンドの出番がないので、バンドを使ったトレーニングとキッキング、スクワットをやっておく。
 立ったまま脇腹を使う運動は、肘というより肩を引き付けることをイメージした方が良い。また膝を引き付けるタイプのものは、踵(踵の外側)に意識があると効果的。本当は足の付け根の内部がイメージできるとベストなのだろうけれど、普通はそこに意識を持っていけないので、簡単なのは踵イメージ。
 立ったまま片足を前に出して身体を丸めていくエクササイズは、前に出した足を踵重心にすること、上体よりも骨盤の「丸め込み」を意識することがポイント。特に女性はハイヒールという現代の纏足のお陰で骨盤が前傾しているケースが多いので(もちろん、わたしも常にヒール)、しっかり意識した方が良いと思う。下腹に効く。
 全般的に、姿勢がちゃんとできていないと効果が出にくいエクササイズが多いので、映像を良く観察して正確さを心がけた方が良い。こういう時は、全体をぼんやり見るより部分に注目すると、姿勢の間違いに気付きやすい。
 立ったままの腹筋エクササイズが色々紹介されているので、職場でお手洗いに立った時などにこっそりやると良いかも(笑)。


7日目
 最終プログラム。
 腹筋プログラムと同様、時間は短いものの、ペースが速く、複雑な動きが多い。
 今までスタジオ収録だったのが、屋外のステージに。カメラワークも違う。
 でも個人的には、屋内で普通に撮影されたものの方が好き。こんな小細工しないでも十分良いプログラムなのに。
 一通りやってみると、やはり「基本」と「応用」が一番。ただ変化があった方が続けやすいし、時間が短いのもお休みだと思えばプラスかな。
 基本からある動きだけれど、「ハンマー」を上に向けてトライセプトを鍛える動きは、きちんと身体を前に倒す必要がある。逆側の肘を腿に付けて、その手に顎を乗せるようなつもりでやるとちゃんと効く。漫然とやっているとあまり負荷がかからない。
 最後にイラクで従軍している兵士たちへのメッセージがあるのが泣かせる。
 心の底から思うが、米国のイラク政策の是非とは別に、前線で戦っている(戦わされている)兵隊さんのことをちゃんと考える必要がある。今度の大統領選では、貧しい者が志願兵となっている事実に抗議し、徴兵制の復活を主張する候補もいるが、こうした「内政としての軍」という視点は日本人に欠けがちだと思う。


ブートキャンプ関連エントリ:
ブートキャンプやってます!
ブートキャンプ まとめ&効果

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:武道・身体操作・エクササイズ <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


ブートキャンプ日記

« ブートキャンプやってます! | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | ブートキャンプ まとめ&効果 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?