前の記事< ish >次の記事
2007年06月12日

二日酔いと美白ならハイチオールCよりシスティナC

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 二日酔いに、『ハイチオールC』の魔法?! という記事が随分話題になっています。

(幼馴染に教わり、お酒を飲んだ後で『ハイチオールC』を服用してみたところ)つぎに8時頃、起きたときにはもう完全にスッキリしていたのだ! すごい、ほんとに効いたのだ。(・・・) 『ハイチオールC』といえば、「しみ・そばかすに」の印象が強かったので、二日酔いにも効くとは知らなかった。でもパッケージをよく見れば、「二日酔いに」という表記があるではないか!(・・・) 二日酔いにも、しみ・そばかすにも効くのは、『ハイチオールC』に含まれるL・システインという成分で、もともと皮膚にも肝臓にも存在するものだとか。これが肌の新陳代謝を良くるすため、しみ、そばかすに働きかけ、また、肝臓には、アルコールを処理する過程で生まれるアセトアルデヒトを分解し、正常なサイクルへの助けをしてくれるという。

 美白の鬼、薬漬けサイボーグとしては「何を今更」ですが、おそらく美白に興味のない殿方にとっては、Lシステインという物質自体が馴染みがないのでしょうね。Lシステインはアセトアルデヒドを直接分解するほか、アセトアルデヒドを分解する肝臓の酵素を助ける間接的な働きもあり、ダブルで二日酔い抑制効果が期待できます。後者は、肝臓の解毒作用全般を高めてくれるもののようです。
 ハイチオールCが一番有名ですが、Lシステインが含まれている美白系(二日酔いにも効く)ビタミン剤は他にも色々あります。「美白ビタミン剤 Lシステイン比較」で単位成分あたりの価格を比べてみましたが、製品によってコストパフォーマンスにかなりの開きがあります。

 わたしのお気に入りは、この時「次点」だったシスティナC。今も毎日飲んでいて、つい先日もリピート購入したばかりです。割高なビタミン剤なので、210錠ボトルを安いショップでまとめ買いしています。ここ二回はヘルスケア コヤマというショップで購入しています。多分、楽天最安だと思います。
システィナC
 今はほとんどお酒を飲まなくなったわたしですが、様々な薬物とストレスで肝臓は酷使し続けています。その分、食生活からトレーニングに至るまで管理に気を配り、普通の人より頻繁に血液を検査していますが、今のところすべて正常値。とりあえず肝臓については、Lシステインにも多少助けられている、と信じておきたいところです。
 使えるものは何でも使い、肌は白く!心は黒く!でございます。

 余談ですが、血液検査大好きです。
 あの、表になって一覧が出てくるところが素敵です。VIVAスペック表です。
 検査値データの読み方本も装備し、じんわり味わっています。何せ会社の健康診断断って自費でデータ収集する勢いですから、楽しまないと損です。高い筐体なので。
 ついでに注射も好きですよ。

 さらにオマケすると、二日酔いに効く、とされているウコンですが、昔水商売をやっていた時、そこのママさんに「二日酔いは良くなるけど便秘になる」と聞かされて以来、スルーし続けています。
 本当かどうか、飲んでいないので確証はないです。
 情報ルートがルートだけに、激しくエヴィデンスに欠けていますけれど・・・。

システィナC

関連記事:
「美白ビタミン剤 Lシステイン比較」

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:コスメ・スキンケア <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


二日酔いと美白ならハイチオールCよりシスティナC

« ブロッコリー・スプラウトのスルフォラファン | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | 外山恒一さん、また逮捕 »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?