前の記事< ish >次の記事
2007年07月21日

コンビニ受け取りで本を買ってみた

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加

 「楽天はコンビニ受け取りなら完全送料無料で本が買える」で、楽天ブックスはコンビニ受け取りを指定すれば1,500円以下でも送料無料らしい、ということを書いたのですが、早速文庫一冊をコンビニ受け取りで購入してみました。

コンビニ受け取りで本を買ってみた

 コンビニ受け取りというサービスをほとんど利用したことがなかったので、ちょっとドキドキしていたのですが、通常の注文確認のメールの後「【楽天ブックス】まもなく商品がコンビニに到着します」というメールが来て、あとはコンビニに取りに行くだけ。9桁の受取注文番号が記載されていて、これと氏名を伝えるだけでOKです。印鑑・サインや本人確認などは必要ありません。というか、注文番号を言うまでもなく「本の受け取りですね~」みたいな感じで渡してくれました。
 注文の時、自動で近所の受け取り可能なコンビニをリストアップしてくれるのは便利です。当然地図と連動なので、コンビニの店名などという知っていそうで知らないことを把握していなくても問題ありません。
 まだ本のコンビニ受け取りというサービスが一般化していないのか、店員さんも先輩に確認しながら、といった応対でした。

 些細なことですけれど、コンビニに配送するなら、こんなに丁寧に梱包してくれる必要はない気がします。世の中には本の傷一つで神経質になる方もいらっしゃるので、商売する側としては気を使うのでしょうけれど、つくづく梱包材がムダです。ゴミが増えてイヤ、ということに加えて、ぴっちりビニールで梱包してあると開けるのがダルイです。
 個人的には、梱包をもうちょっと緩くして、代わりにブックカバーをつけて頂きたいです。マーケットプレイスでは多少痛みのある本でも余裕で購入していますが、一旦手にすると他人に触られたり読んでいる本を人に見られるのがものすごいイヤ、という歪んだ人格なので。ブックカバーなしなど耐えられないので、書店で買ったときのカバーを取っておいて流用しています。

 ちなみに、技術書等を職場に積んでいると「○○さん、コレちょっと借りていい?」などと声をかけられることがありますが、相手によっては視線も動かさず「ダメです」と即答です。
 他人に触れられるのがイヤ、という以前に、仕事の本にお金をケチるような人間は、自らの怠慢を深く恥じて頂きたい。
 美意識を協調性より圧倒的に優先しているあたり、実に社会人0点。加えて、「相手によっては」なところが我ながら外道です。

楽天ブックス

はてなブックマークに追加  delicious_s.gif  このエントリをlivedoorクリップに追加 FC2ブックマーク ニフティクリップ Yahoo!ブックマーク .

カテゴリ:物欲:メカ・モノ <この記事を気に入って頂けたら、同カテゴリの過去ログを参照してみてください
よろしければクリックしてください>人文blogランキング  ランキングオンライン にほんブログ村ブログランキング


コンビニ受け取りで本を買ってみた

« 「わたしのことどう思う?」という問いは何を隠すのか | ish☆手作りスキンケア・サイボーグ | ブートキャンプのサイドキック »

コメント

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?