アクセス解析

prev< 眠るために生まれてきた >next
2006年10月07日

時間のかかる証明

 ロジックに時間がなくても、ロジックのトレースには時間がかかる。
 自然科学的な「帰納的」証明については言わずもがなだが、ここでは関係ない。
 さて、ある証明には時間がかかる。
 あるいは、かかる時間自体が証明となる。
 証し立てなければならないのは、単独性の個別性からの峻別である。
 <わたし>がまったく何でもない人間であったことを、未来における過去として、語れる場を作らなければならない。
 それが唯一の平凡な任務であり、正にfadingしていくことがその軌跡となる。
 わたしは消えいくことで証明される。

この記事のカテゴリはカキツケ


時間のかかる証明

« 不足 | 眠るために生まれてきた | 責任の範囲 »