アクセス解析

prev< 眠るために生まれてきた >next
2006年10月28日

これ以上死なない

 少なくない者たちが、「これ以上死なない」ために死を選ぶ。
 しかし、それよりもずっと多い者たちが、死なないでも「これ以上死なない」でいられる。
 彼らが死なないでも「これ以上死なない」のは、既に十分に死んでいるからだ。
 「これ以上死なない」程度に死んでいて、なおかつ死に至らない閾がある。
 ただ、その閾に既に達していることを忘れないでいることが、時々難しい。

この記事のカテゴリはカカリツケ


これ以上死なない

« 見ているわたし | 眠るために生まれてきた | 問いのないところに答えを出す »